さまざまな職場でいろんな立場の人の愚痴&嘆きを聞いて来た私ですが、他人の至らない点をあーだこーだと言うのに言ってる本人は自分の至らなさに微塵も気づいていないってことがよくありました(;´Д`)





人の粗は確かに見えやすいですよね。
そして自分のこととなるとほとんどの人が(私も含め)



ちゃんとしているつもり
できている気でいる




だから他人ができていないのは許せなかったり不満を感じやすい。




でも第三者には(自分を棚に上げてよくそんなこと言えるなぁ)と思われてたりする💧






愚痴が多く部下や社内のことを悪く言う上司ほど問題解決能力が低いと感じましたね(悪い人ではないんだけど)




口を酸っぱくして注意したり始末書を書かせたりはするけど改善に繋がるアクションになっていないというのが正しいのかな。




多少の愚痴なら親しさの表れと取れるけど上司の口からできればそういうのは聞きたくはない。
(管理職同士で喋ってくれと思う)






「これは本当に酷い」という、ほとんどのスタッフの意識&仕事レベルが低い会社に3つほど当たったのですが、そこのトップを見れば全て理解できました。




上司(経営者)の態度&仕事ぶりが悪影響となりモチベーションが上がらない環境になっている。
そうとは知らずに入社するとマジでサイアクでした。





自分のことが見えていない人にポジションを与えてしまうと「自分は偉いんだ」という勘違いがさらに進んで社内環境が悪化するんでしょうねぇ(-_-;)





だから私は愚痴を聞くぐらいならまぁ我慢はできたけど、上司として尊敬に値しない人からジャッジされる人事評価が本当に嫌でしたね。




好き嫌い・使い勝手の良さ=従順さで決める人もいれば、面談もせず仕事ぶりすら見てない(仕事内容を把握していない)状態で評価された会社もあったし。



部下にも上司を評価させろ!!!とか思ってました(^_^;)







私も客観的に見れていない部分はあるし完璧じゃないと理解しているので人のミスや不完全さは受け入れようと思っていて、良い部分を見て悪い印象を持たないようにというのを職場では1番心掛けているかもしれません。





だってそうしないと提出期限を守らない、整理整頓・片付けをしない、トイレットペーパー等が切れているのに補充もしない、ゴミも捨てないなど(こんな程度のことすらできないのか?!)って人たちと一緒に働けませんからね・・・。





「忘れていました」「見てなかったです」「気づきませんでした」「あれ?言ってなかったっけ?」と自分のことはこんなセリフで済ますのに、他人のことになると「またあの人やってない!」と言う人たちを見る度に、



本当に人って自分のことは
客観的に見れない生き物なんだな~



と思います。






客観的に自分を見ようと思ったら、長所だけじゃなく短所(不得意)もしっかりと理解しておくことが大切なのでしょう。





それとむやみに人を「あの人は○○だ」みたいに決めつけたりジャッジしないことも必要かな?と。
他人のことをいろいろ言い出すうちに人は自分の言動を省みなくなるように感じるので。





人の振り見て我が振り直せ



まさにコレ。





他人のことをとやかく言う前に、


自分はそれほどできた人間なのか? 
至らない点など1つもないのか?


を冷静に考えれば簡単に人様を批判したりできませんからね。





立場が上がれば上がるほど自らを振り返らない人が多いけど、立場が上がった分より一層自分のことを冷静に見れていないと裸の王様になる、と最近の政治家や有名人の報道を見てはそんなことを思う日々。




(☟こちらも合わせてお読みください)
なぜ職場の人間はバカばっかり?


心理カウンセラーが友人・人間関係の話をお聞きします ☘️イライラ・モヤモヤ・納得できないこと思う存分お話ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご了承くださいませ。