テレビを見ているとタレントや街頭インタビューを受けている20代女性の発言に唖然とする時があります。



そんなことすら許せないの!?


と思ってしまって(;´∀`)





『不適切にもほどがある』の最終話で寛容になりましょう♫と出演者がミュージカル風に歌って踊っていましたが、本当に今の世の中は


何かと厳しい
寛容な人が減った



って感じます💧





そんな程度のことが許せなくて、たったそれだけで誰かを嫌いになるのなら、結婚しない人&したくてもできない人が増えるのは当然。





他人から見てそんな程度でも本人がすごく大事にしている部分ならこだわっていいんですけどね。







夫と私は「仲がいい」と言われますが、そもそも外見は好みと違っていたし合わない部分もあります。




私が気にしないことを夫は神経質になってあーだこーだ言うし、私がちゃんとしたいことを夫は気にせず無頓着だったりする。





なんで10年以上も仲良くやれて来たのか考えると、


まぁしょうがないかー


とお互いにおおらかさで許したり流せたりしているから。






夫婦に限らず対人関係に寛容さは必要。




こうじゃないと無理!と決めつけていたら誰とも続かないし、寛容過ぎて何でも許してしまうのも良くないので適度な寛容さ&お互いにってのが大事。





好みのタイプや好きな人にだけは超寛容って人がいますね。


もちろん他の人が同じことをしたら気持ち悪っ!!って思うことでも好きな人なら嬉しい♡ってことはあるし、あの人だと無理なんだけどこの人なら許せるって気持ちはごく自然なもの。





ただ他の人がするとアウトな言動(暴力・浮気・モラハラなど)なのに、好きな人だと我慢してしまうとかNOと言えなくて離れられない・・・だと良くない。





イヤかイヤじゃないか
好きか好きじゃないか



など両極端な二極化思考になっているのかな?と思います。





そういう極端な思考の人が婚活するとどういうことが起きるでしょうか?



気持ちがいつも一方通行


になりやすい。





気に入った相手しか受け入れられなくて
気に入ってくれた人のことは無関心か拒絶




見た目重視だったり相手のちょっとした嫌な面を見ると即お断りな人はほぼこのパターン。



好みの相手の短所には目を瞑るのに好みじゃない相手の長所は探そうともしないって人は多い気がします💦





極端な発想をしない人は今はまだ何とも思わないけど悪い人じゃなさそうだし、もう少し会ってみよう!ぐらいの感覚だから対象者がグッと増えて成婚退会しやすいのです。








野球のストライクゾーンって、どんな球種であろうとスピードが遅かろうとそのゾーン内に入った球は全部ストライクとなりますよね。



そして打率の良いバッターはゾーン内のどのような球にも対応できる人。





理想はそんなに高くないけど自分が気に入った相手じゃないと興味が持てないというタイプは、ど真ん中のストレート以外は打たないと決めているバッターと同じです。




狙い通りの球が来れば大当たりしてホームランになるかもしれません。



だけどピッチャーは狙っているとわかっているバッターにど真ん中ストレートを投げないので、ホームラン狙いの大振りバッターは打率が低くなるわけです(;^_^A





これは婚活にもズバリ当てはまる。



会った瞬間に自分が良いと思えて相手も自分をいいと言ってくれる相手(ホームラン)しか狙っていないのなら、お見合いや仮交際を繰り返しても「いい人がいません」となるのは必然ではないでしょうか?






こちらのことを気に留めて興味を持ってくれた人としか恋愛も結婚もできないので、ホームランより塁に出る方が大事!!って思考にならないと打率は低いまま=婚活しても真剣交際に入る機会が少ない、となります。






お見合いは組めて仮交際にも入れるのに本命からは毎回お断りされてしまう、だけど早く結婚したくて焦ってしまうのなら、気に入ってくれた人の中から選ぼうとしましょう。




ホームラン王になれて高打率も残せるのは大谷選手のようなほんの一部の人だけですよ(^^;)



(☟こちらも合わせてお読みください)
結婚へのハードルを自ら上げてしまう考え方


5日間❤️元仲人が婚活疲れ・婚活迷子さんを救います ❤️プロフィール添削・婚活相談・結婚へと導く総合的なサポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご了承くださいませ。